\おかげさまで大好評/
愛酒家の皆様からたくさんの
お喜びの声をいただいています!  

先行販売では3,293万円を受注!

TRUSTED CHECKOUT

樽熟成の効果

樽熟成がもたらす効果は非常に大きく、
ウイスキーの品質の7割は樽熟成の工程で決まります。

樽熟成前のウイスキーは無色透明の荒々しいお酒なのです。

最近では樽熟成焼酎・日本酒なども注目されています。

★ 豊かで濃厚な味わいへ

樽熟成の過程で、オークの芳醇な香りがお酒に移ります。
また、タンニンやポリフェノールといった成分の溶出により複雑で深みのある味わいに。

 ★ 雑味が減り、まろやかな口当たりへ

不快に感じる未熟成成分が
樽材に吸着され、蒸散します。
また、アルコールの刺激を強く感じる場合も、まろやかな
口当たりに。

★ ウイスキーのブレンド

樽で寝かせることでウイスキー同士をうまく馴染ませることができます。マリッジ(後熟)と言われる工程です。

ミニ樽熟成の4つの醍醐味

❶ 好みの味を追求し、
オリジナルのお酒を楽しめる

どのお酒を何日熟成するかはあなた次第。
ウイスキーのブレンドなど、自分好みの味わいを探究できます。

樽のサイズや置く環境も熟成影響するため、完成したお酒は唯一無二。

❷ 成分の蓄積で樽が育ち、
より複雑な味わいへ

熟成を重ねるうちにお酒の成分が蓄積され、樽が多様なフレーバーを得ます。


例えば、シェリー樽熟成のウイスキーのように、シェリー酒を入れた後の樽では果実の甘みを感じるフレーバーがお酒に加わります。

自分好みのフレーバーを持つ樽に育てる過程もじっくりとお楽しみください。

❸ 常に変化するお酒を味わえる

樽の中のお酒は常に変化しています。

1週間後のお酒は現在のものとはアルコール度数や味わいが異なります。
自分のミニ樽ならその変化の過程を楽しめます。

オリジナルの熟成酒を保存して飲み比べれば、お酒にもさらに詳しくなれるかも。

お酒の変化を知る、樽熟成のロマンをご体感ください。

❹ 短時間で熟成が進む

ミニ樽ではオークとお酒が触れる面積の割合が大きく、大容量の樽と比べ、格段に早く熟成の素晴らしい効果を得ることができます。
1Lの樽なら1週間あれば風味の違いをはっきり実感できます。

何ヶ月も待つことなく、風味をグレードアップ。

TARU HOLICのミニ樽ならではのメリット


大半のウイスキーがアメリカンホワイトオークで熟成されています。
加工しやすく、手に入りやすい品種だからです。

追熟されたウイスキーは高値がつきやすいですが、それだけの価値のある、複雑さと深みが生まれるのです。

(追熟:スパニッシュオーク樽、シェリー樽、ワイン樽などでウイスキーをさらに熟成させること。)

TARU HOLICのミニ樽は、スパニッシュオークを使用しています。
これにより、ホワイトオークとは違う香りを加える追熟ができるのです。


オークの品種まで拘ったTARU HOLICミニ樽ならではのメリットです。

品質へのこだわり

「樽を育てる楽しみをお届けしたい」
「長く使っていただきたい」
細部にこだわり、極上品質を実現しました。



Give your Dad the gift of perfectly done steaks

こだわり1 希少スパニッシュオーク

大半のウイスキーはホワイトオークで熟成されているので、新たな風味を付与できるスパニッシュオークを選定しました。

濃厚な香りと多くの香味成分を持ち、複雑な味わいをもたらす希少なスパニッシュオーク。


あのマッカランが自社でその森林を保有するほどこだわっていることで有名です。

こだわり2   18mmの超極厚板

熟成する上でのメリットだけでなく、厚みがあることで樽の寿命も長くなります。


このサイズの樽では厚さ10ミリ未満のものが一般的ですが、本商品では大型の樽に近い18ミリを実現しました。
(230Lの大型樽でも20-23mm)

こだわり3 長期間、木を乾燥

木が十分に乾燥されているかどうかは樽の品質に直結する重要な要素です。乾燥が十分でないと、漏れの原因に繋がることも。

3年以上の十分な乾燥期間をとり、高品質な樽に仕上げています。

こだわり4 職人の熟練技

樽作りはほぼ全ての工程が手作業のため、最終的な品質を決めるのは樽職人。
仕事に誇りを持つ経験を積んだ樽職人たちが丁寧に作り上げています。

細部まで美しい仕上げが自慢です。

こだわり5 本格焦がし加工

樽は内部を焦がすこと(チャー)で、生木の香りを抑え熟成に適した状態になります。

ミニサイズですが、もちろん大型樽と同じ本格製法でチャーリングを行っています。

チャーには三段階ありますが、中間のミディアム・チャーを施しています。

\完全ガイドブック付き!/

樽熟成の知識がなくても気軽にチャレンジできるよう、
樽の準備から熟成のアドバイスまで丁寧に解説しました。

樽の管理と熟成の記録もできます。

▶︎ LINEから予約する

選べる!3つのサイズ

まずは気軽に、1L

✔︎ あまり飲まない方
✔︎ 複数の樽で同時にたくさんの種類のお酒を熟成したい方
✔︎ 熟成の効果をより短期間で得たい方

一番オススメ!2L

✔︎ 味見しながら、変化する味わいを楽しみたい方
✔︎ 複数のウイスキーのブレンドを楽しみたい方
✔︎ 週3日以上飲まれる方

本格派の方へ、3L

✔︎ 迫力が欲しい方(1Lはかなり小さめ)
✔︎ 大容量の樽に近い熟成効果を得たい方
✔︎ せっかく熟成したのにもう無い!が心配な方 

あなただけのミニ樽を手に入れてください。

よくある質問

It is a long established fact that a reader will be distracted
  1. 使用上の注意点は。
    中身は常に90%以上を保つ必要があり、樽を空にして保管することはできません。(保存用のタブレットを販売中)蛇口からわずかに滴ることがございますが、仕様となります。
  2. どのくらいの期間使えるのか。
    TARU HOLICの樽は、通常の樽と同じ構造・工程で作られています。厚みも大きいため、大容量の樽(平均寿命70年)ほどではないにしろ、十分に長くお使いいただける品質です。
  3. どんなお酒でも熟成できるのか。
    アルコール度数にかかわらず法律上は熟成可能です。日本酒なども自己責任のもとで熟成をお楽しみいただけます。なお、アルコール度数が低いため腐敗や劣化には十分ご注意ください。長期熟成はできません。最大でも1週間程度としてください。
  4. 原産国はどこか。
    スパニッシュオーク樽はウクライナ製です。ウクライナの森林から、樽に適したオークを選定して使用しております。3年以上の十分な乾燥期間を設けています。
  5. おすすめのサイズはどれか。
    週3日以上飲まれる方でしたら、バランスの良い2Lサイズがおすすめです。酒豪の方には迫力のある3Lサイズがおすすめです。
    1Lは同時に複数の樽でお酒を熟成されたい方にお勧めします。
  6. どのくらいの期間熟成させるのか。
    サイズにより異なります。 推奨熟成期間は以下の通りです。
    1L:〜2週間
    2L:1〜3週間
    3L:2〜4週間 ​
    これを大幅に超えると逆に風味が落ちる場合があります。
  7. 大容量の樽と同じように熟成できるのか。
    小さい樽では、大容量の樽と比較しお酒と樽材の触れる面積の割合が大きくなります。
    香り移りや木の成分の溶出は早くなりますが、家庭の環境下では温度と湿度のコントロールが困難です。
    したがって、長期熟成の再現というよりは、「追熟」という形でお楽しみいただくことがミニ樽熟成の醍醐味です。
  8. 理想の熟成環境とはどのようなものか。
    あくまで理想ですが、下記の環境に近づけると良いとされます。
    ・空気の流れがある場所は避ける。(エアコンの風が当たる等)​
    ・紫外線や日光の当たらない暗所に置く。​
    ・室温は13-18℃、湿度は60-70%。​(冬場は特に加湿器の使用をご検討ください)